よりそいつつみえがくハコづくり

scroll

ハコは包むものであると同時に、商品の顔でもあります。
だからこそ“お客様の想いをカタチにするハコづくりを”。
長年にわたって蓄積された揺るぎない技術力と
チームワークで一貫生産できる対応力、
そしてお客様と向き合い適正を伝えられる正直さ。
創業から70年以上、時代に柔軟に対応しながらも
ものづくりへの姿勢は変わりません。
お客様に寄り添い、想いを包み、ともに未来を描く。
前野紙業は、そんな心のこもったハコづくりを目指します。

前野紙業のハコづくりの流れFLOW

打ち合わせ

どんな商品を入れるものか、どんなこだわりをお持ちかなどいろいろとお話をお伺いいたします。

打ち合わせ1

形状の検証

お客さまのご要望に最適なものを設計、検証を重ね、サンプルを作成していきます。

形状の検証2

印刷

ベテランの印刷職人の手により印刷を施していきます。

印刷3

トムソン加工

ご希望の形状にそってトムソン機でカットしていきます。職人の調整によりずれなどが出ないように最新の注意をはらいます。

トムソン加工4

糊貼り加工

一般的には難しい厚みのあるものから滑りやすい素材のものまで弊社の技術でさまざまなものに対応いたします。

糊貼り加工5

仕上げ・検品

最終の工程として仕上げ処理が必要なものは仕上げをしていき、納品前の検品をしていきます。

仕上げ・検品6

配送

お客さまへの納品までハコづくりの一連の流れを自社で対応しています。

配送7