前野紙業株式会社

会社案内

兵庫県豊岡市という地でボックスメーカーとして日々考え進化していきます。

代表挨拶

よりそいつつみえがくハコづくり

「お客様のよきビジネスパートナーであり続ける」
これが弊社の創業からの企業理念であります。この理念は、創業以来ずっと掲げられたものであり、弊社がボックスメーカーであることから由来しています。
お客様の大切な商品を無事にお届けするという重要な役割を果たす箱ですが、それは単に商品を運ぶだけでなく、商品に込められたお客様の想いをも運ぶ役目を担っていると考えています。
お客様の使用目的や中に入れる商品に応じて、最適な箱を心で創り、心を届ける、そんな企業を目指しています。そのため、デザインからパッケージの形状に至るまで、箱づくりのすべての工程を一貫して製造できるシステムを揃えています。また企画から生産まで、包装資材の可能性を追求し、お客様のその先にいるご利用者のことを考えて最適なご提案ができるよう日々努力を続けています。
今後は、環境保護への貢献をするために環境にやさしい素材を活用した商品開発を行うと共に、市場ニーズの多様化へ柔軟に対応するために即時に箱のデザインを製造できる体制の整備を進め、よりよい提案や最適なサービスの提供が可能となるべく日々精進を続けていきます。

代表取締役 前野 幸子

会社概要

社名
前野紙業株式会社
所在地
〒669-5302 兵庫県豊岡市日高町岩中204-1
連絡先
代表
代表取締役 前野 幸子
創立
1943(昭和18)年8月
設立
1963(昭和38)年8月17日
資本金
10,000,000円
事業内容
  • 紙箱・段ボール箱・包装紙の製造販売
  • 紙袋・紙製およびプラスチック製包装資材の卸販売
  • 包装資材の企画デザイン、およびサンプルの提供
  • トムソン・サック等の外注請負
主な取引先
  • 株式会社神戸製鋼所、神鋼アクテック株式会社、大和紙器株式会社、
  • 株式会社日産ポンプ製作所、日本パワーファスニング株式会社、
  • 中田工芸株式会社 他(順不同)
主な仕入先
  • 国際紙パルプ商事株式会社、王子コンテナー株式会社、
  • ダイヤフルート株式会社、熊田洋紙店、T&K TOKA株式会社 他(順不同)

車でお越しの方へ

北近畿豊岡自動車道 日高神鍋高原IC出口下りて482号を右折、祢布交差点を右折、岩中交差点を左折。

電車でお越しの方へ

JR山陰本線「江原」駅西口(ガンピー側)から徒歩約10分。公立豊岡病院日高医療センター近く

あゆみ

昭和18年
太平洋戦争の真っただ中、舞鶴港から疎開されてきた株式会社神戸製鋼所様が日高工場設立された事にともない、子会社となり「前野紙工所」(個人経営)を設立。
昭和38年
前野紙業株式会社設立、法人化。現在の地に移転。(当時の宵田地区は、辺り一面田んぼで、神戸製鋼所さんの建物以外は、弊社の建物しかないくらいのんびりしていた)
昭和63年
株式会社神戸製鋼所日高工場が茨木工場に移転と共に大打撃をうけ、独自の取引開拓がはじまる。
平成  2年
初代 前野寛一 逝去
2代目 前野宗市 就任
平成18年
3代目 前野文孝 就任
平成30年
4代目 前野幸子 就任
現在に至る